ぽんぽんぽんちょ

韓ドラ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

ボクスが帰ってきた - あらすじ・感想・OST

この記事は、前ブログで2019年2月20日に公開したものを、内容を変更して投稿したものです。

 

日本題:ボクスが帰ってきた
韓国題:복수가 돌아왔다   英語題:My Strange Hero

f:id:ponpon_poncho:20220209201046j:image

画像:SBSより

 

スポンサーリンク

 

 

 

キャスト

ユ・スンホ - カン・ボクス
チョ・ボア - ソン・スジョン
クァク・ドンヨン - オ・セホ    他

 

脚本:キム・ユニョン「ドキドキ My Love」
演出:ハム・ジュノ「油っこいロマンス」
SBS 最高視聴率 8.1% 全32話(1話30分のため実質16話)
放送期間 2018/12/10-2019/02/04

 

個人的評価

(視聴期間 2019/02/11-02/20)
評価 ★★★★(4.5)
物語の面白さ ★★★★☆
笑い ★★★★★ 涙 ★★★★★
キュンキュン ★★★★☆ 視聴熱 ★★★★★
ブロマンス ★★★★☆ ウーマンス ★★★☆☆

 

視聴方法:楽天VIKI

 

あらすじ

正義感が強く人気者で勉強嫌いなカン・ボクス(ユ・スンホ)は、勉強が得意な優等生のソン・スジョン(チョ・ボア)に恋をする。ボクスに対して劣等感を抱いていたオ・セホ(クァク・ドンヨン)が、屋上から落ちる事件が発生。ボクスはセホを助けようとしたが、スジョンは、ボクスがセホを突き落としたと証言し、ボクスは加害者として退学になる。9年後、小さな会社で便利屋として働いているボクス。母校で高校の非常勤教師として働いているスジョンは、生徒が自殺しようとしているところを目撃し、助けようと自分も一緒に川に落ちてしまう。そこに居合わせたボクスは、偶然スジョンを助ける。母校の理事に就任していたセホは、スジョンを助けたのがボクスだと知り、復学の話をボクスへ。復讐目当てに復学するボクスだったが…。

 

ネタバレなし感想

過去の私は、このドラマに☆5を付けているんですけど、☆4.7くらいだから☆5!って書いてあったので、☆4.5に下げました(笑)

 

ボクスというユ・スンホが演じた役の名前は、「復讐(복수)」という韓国語と同じになっています。
復讐×ラブコメという感じのドラマです。
復讐とかリベンジ系のドラマの恋愛は、重厚なものも多いですが、これは本当に『ラブコメ』ですw

当時とてもカワイイ系のドラマを欲してたようでw
前のブログには、「あっ結構カワイイ系ね!?オッケー!大歓迎!よっしゃ見っぞ見っぞ🤤🤤」って書いてありましたw

 

復讐と言いながら、最初はめちゃくちゃラブ。
27歳の時から物語が始まるんですが、めちゃくちゃ回想ばかり。そこには、復讐をすることになった理由も描かれるのですが、もうめちゃくちゃラブ。かわいいラブ。もうラブ。ラブ。(うるさい)

 

ヒロインのソン・スジョンは、優等生で学級委員長をしていますが、イライラするとP音で消されるほどの汚い言葉が飛び出すような、サバサバ系のキャラクター。
ヒロインを優等生な学級委員長だと思っていた主人公のカン・ボクスは、思ってたのと違う彼女に驚いて恋に落ちてしまいます。

 

復讐というとドロドロイメージがありますが、これはそこまでドロドロしていません。終わりの見えないマクチャンドラマ的な復讐じゃなくて、良い方向に持っていく復讐でした。

 

意外にも、このドラマは10回以上泣いていて、ほろっとくる温かいシーンが多かったです。
ボクスは高校に復学するので、ボクスと若者たちの青春も楽しめます。

 

ラブコメ目当てで見ても、楽しめるのではないかなと思います。


以下、ネタバレ感想・お気に入りOST

 

 

ネタバレ感想

セホの母がひどい人だった

セホのオンマは、最後まで嫌な奴でしたね。
悪役として出てくるセホも、回想の中では良い奴で、何かあったってことは予想できたし、ドラマを見進めていくうちに、勘違いでこんな風になってしまったんだなと思いました。
ボクスに嫉妬の矛先を向けさせるような、冷たい言葉を放つセホのオンマに、\(°Д° )/って感じでしたw(顔文字で表すな)

 

ボクスの母は良い人だった

いつも誰かのオンマとして現れるキム・ミギョン。ボクスの復讐がどんな復讐なのかを確かめて、そういう復讐ならやりなさいと言ったのが好きなシーンでした。
セホに、ジャージャー麺を混ぜてあげるシーンも良かったです。
ボクスのオンマの言葉に、何度も泣かされました。

 

誤解が解けるのが早くない…?

ボクスとスジョンの誤解が解けるのが早かったなーと個人的には思いました。誤解を解くまでは時間が結構あったけど、誤解を解こうとしてからが早かったなって。
長いこと避けてたのに、質問2つで解決して、恋愛としてくっつくのもめちゃくちゃ早かったしw

 

また、セホもボクスに対してずっと意地を張ってたのに、申し訳ないって態度になったのも、結構すぐだったなと感じました。9年間も誤解してたのに、エッ結構一瞬…ってw
「人生は何度だってやり直せる」とボクスに言われて、セホは変わったのかもしれないし、今までそんな言葉を何度か周りに言われてても、そういう言葉が響くかどうかのタイミングもありますしね。

 

9年前と同じようなシーン

過去にあったシーンや風景を、現在編でも同じようなシーンとして出していたのが好きでした。
1番好きだったシーンは、またボクスが学校の廊下で非難の目を浴びるようになった時、過去のことを思い出してつらくなるけど、野草学級のクラスメイトの皆が「何してるの?先輩」って話しかけてくるシーン。泣けました。
今は信じてくれる人がいるって感じがね🤧

 

お気に入りOST

・OST part1 나랑 만나볼래요 / 僕と付き合ってみない - Ken(VIXX)
・OST part2 Blue Sky - 서교동의 밤 / 西橋洞の夜
・OST part3 듣고 있니 - 황치열 / 聞いてるの? - ファン・チヨル
・OST part4 Love Story - Stella Jang
・OST part5 눈꽃사랑 - 유주 / 雪花愛 - ユジュ(GFRIEND)
・OST part9 Magic Dream - APRIL

 

スポンサーリンク