ぽんぽんぽんちょ

韓ドラ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

ドクター弁護士 - 感想・OST

ドクター弁護士
(原題:ドクターロイヤー)

韓国題:닥터로이어   英語題:Doctor Lawyer

f:id:ponpon_poncho:20220824182942j:image

画像:MBCより

 

スポンサーリンク

 

 

キャスト

ソ・ジソブ - ハン・イハン
シン・ソンロク - ジェイデン・リー
イム・スヒャン - クム・ソギョン
イ・ギョンヨン - ク・ジンギ
イ・ジュビン - イム・ユナ
イ・ドンハ - ク・ヒョンソン
チョン・ミナ - チョ・ダロム
チョ・ヒョンシク - カン・デウン
チェ・ジェウン - ペク・ガンホ   他

 

脚本:チャン・ホンチョル『潜入弁護人〜Class of Lies〜』
演出:イ・ヨンソク『ヘチ 王座への道』『イルジメ〜一枝梅』
MBC 最高視聴率7.2% 全16話
放送期間 2022/06/03~07/22

 

個人的評価

(視聴期間 2022/08/17~08/21)
総合評価 ★★★★☆
物語の面白さ ★★★★☆
笑い ★☆☆☆☆ 涙 ☆☆☆☆☆
キュンキュン ☆☆☆☆☆ 視聴熱 ★★★★☆
ドロドロ度 ★★★☆☆

 

予告

 

ネタバレなし感想

韓ドラあるある1話が面白くない。これもそれに当てはまると思います。
母がソ・ジソブが好きで、一緒に見ていたのですが、母も私も最初は「おもしろくな〜い」。

 

自分1人なら、多分1話でやめている気がします(笑)

キャストの中で、この人を見るために頑張ろう!って思える人もいなかったから(笑)

自分1人ならやめる気がしたから、一緒に見ようと母に言っていました。そうしてよかったと思います(笑)

2,3話くらいから少し面白く感じ始め、5,6話から続きが気になるようになりました。

 

物語の面白さは、
1~5話 ☆3~3.5
6~10話 ☆4~4.5
11~16話 ☆3.5~4
くらいの感覚でした。

 

ジャンルはサスペンス、医学、法廷、復讐に分類されていました。

 

最近の人気韓ドラのような、平和な感じのドラマではなく、昔の韓ドラが好きな人なら、とてもハマれる気がします。私は昔のTHE・韓ドラなドラマが結構好きなので、ハマれました。

愛憎劇のような、あのドロッドロな感じまではいかないけれど、ドラマ!って感じのドラマでした(?) その証拠に、悪役がとってもわかりやすいです(笑)

 

大体の設定が現実味のある物語なら、一部嘘っぽい設定が出てくると、そこが気になってハマれない原因にもなるのですが、これは良い意味で全部が現実離れした設定だったのでハマりやすかったです。

 

主人公のハン・イハン(ソ・ジソブ)は、難しい手術も必ず成功させる天才胸部外科医です。本人は成功したと思っている手術が、医療ミスだとされ逮捕されてしまいます。その後弁護士となって法廷に現れます。その期間は5年です。天才外科医だったのに、5年で弁護士ってw どの分野でも天才なのか。
ウッソーン!!Σ(;゚ω゚ノ)ノ (((;゚Д゚)))アリエヘン!!
とはならないくらいに、周りも現実離れしていますw

f:id:ponpon_poncho:20220824183444j:image

画像:MBCより

 

ドクターズ』でも、キム・レウォンが医者で教師でしたけど、韓ドラって医者とほかの職の資格も持ってるってドラマ多くないですか(笑)

 

韓ドラの復讐劇は悪役が、そこまでやるんか!?ってくらいやるのが面白いので、主人公も現実離れしてるのは、全然違和感ないのがすごいです(笑)

 

復讐劇は毎回泣くんですけど、このドラマは一切泣かないくらいに感情移入はしませんでした。
外から冷静に復讐劇を見ていたような感覚でした。

 

予想できた展開も結構ありましたが、それでも楽しめました。

 

最初は笑える部分もなければ、イハン(ソ・ジソブ)とソギョン(イム・スヒャン)はカップルとして出てくるのに、キュンと出来るところもない、ただシリアスなドラマという感じです。

f:id:ponpon_poncho:20220824183717j:image

画像:MBCより

クム・ソギョン(イム・スヒャン)は正義感の強い検事役。

イハンが弁護士になってからは、ちょっとだけ。ホントにちょっとだけ、笑えるシーンも出てきます。
復讐ドラマは、この笑えるシーンが救いだったりするので(笑)

 

『私のIDはカンナム美人』を見てないので、イム・スヒャンは知っていながら、はじめましてでした。
初めてだったので思ったことだったんですけど、イム・スヒャンの声って、パク・ミニョンの声に少し似てません?

 

シン・ソンロクは、私は怪しい役とかしか見たことがない気がします。良い人の役もやっているんだろうに(笑)
シン・ソンロクは、ロビー活動と投資を専門とする企業「オーナーズハンド」のアジア支部長ジェイデン・リー役。

f:id:ponpon_poncho:20220824184108j:image

画像:MBCより

 

キュンキュンはほとんどありません。
ラブラインを期待して見るドラマでは無さそうです。

 

復讐劇が好きな人、10年くらい前の韓ドラが好きだった人にオススメです。

平和なドラマや、ラブコメなどが見たい時にはオススメしません。平和なところも、ラブもコメもほとんどありません(笑)

 

※配信状況の下は、ネタバレ感想があるので、ご注意ください。

 

配信状況

ドクター弁護士 - Disney+

『ドクター弁護士』は、Disney+にて独占配信中です。

※本ページの情報は2022年8月時点のものです。

 

スポンサーリンク

 

ネタバレ感想

最後がちょっと駆け足気味

途中まではどうなるのか予想出来なかったんですが、最後の数話は結構自分の予想通りになってしまって、驚きの展開!って感じでもなかったのが意外でした。

 

最後はちょっと詰めた感じに思えて、消化不良なところもあります。

ヒョンソンの裁判シーンは無かったし、ジェイデンが刺されて泣いてたユナはどうなったん?
医療ミスを偽証してイハン側についてくれた人達は、自白した後どうなったのよ??

 

ク・ジンギは罪が確定する前に亡くなったし、最後まで残ってた偽証チームとク・ジンギの愉快ななかまたちの裁判は、綺麗に全員見せてくれた訳でもなく、どうなったかは数秒の口頭説明だけで終わってたりしたので、うーんという感じ。

 

別にそこまで重要人物じゃない人の最後は見られなくてもいいし、どっちかって言うと、最後まで残ってた主要人物チームの最後をちゃんと見たかったですね。

 

ク・ジンギが、あんなにスッ…( ˘꒳˘)とお亡くなりになられるとは思わなかったです(笑)
謝罪ではなく、「欲のないお前なら信じられる」「私が1番追い詰めたお前だ」

 

( •︠ˍ•︡ )

 

自分が一番追い詰めたお前が一番信じられる、からなんやねん(やめなさい)
いや言いたいことはわかる、わかるけど、なんやねん( ¯▿¯ )

ク・ジンギの表情や態度からは感じなかったけど、「このク・ジンギ様が、一番嫌いなお前に恥を承知で全てを託す、どうだ」感をセリフから感じましたね(笑)

 

あー死ぬENDかー、と。(個人的に微妙なところで死ぬEND好きじゃない)

私としては、復讐がちゃんとやりきった感があってから、亡くなって欲しかったですね(笑)

 

良い人だからか詰めが甘い

パク・ギテが刑務所内でやられない訳が無いと視聴者側は思うのに、まんまとやられるギテとか。

ヨソプがク・ジンギ側に回った後、ニューホープ医院での手術でヨソプが急遽来た時、理由も聞かず素直に信じて手術に加わるシーンとか。

 

彼らがちゃんと良い奴だったから、良かったね!というシーンが多かったなと思いました(笑)

パク・ギテのは、1番最初の事件なら理解できるけど、ク・ジンギがどれくらいやる奴か、イハンは身をもって分かってるのにィィィってなりました(笑)

 

イ・ドヒョン副院長がやられた時、イハンはジェイデンの手が無くても計画は成功してたと言ってましたが、あれはジェイデンの手がなかったら、ク・ジンギに疑惑はついてたかもしれないけど、あの会場の雰囲気では成功では無かっただろうと私は思います(笑)

イ・ドヒョンが亡くなっても構わないという、ジェイデンのやり方をかばうつもりはないけどね。

 

スポンサーリンク

 

悪役側も詰めが甘い

なぜ狙われないんや、と思う人が結構居ましたね(笑)

 

そもそもイハンの母が、ク・ジンギが直接手をくださなくても亡くなってしまったんなら、イハンも処理しとけよ(それじゃドラマにならん)

 

ク・ジンギがイ・ドヒョン副院長をペンで首をやった時、「ハン・イハンを処理しなかったことを後悔している」とありましたけど、復讐劇が始まって、ク・ジンギにイハンが動き出したことがバレた時、絶対何回かはイハンは殺されそうになるんだろうなと思ってたんですよ。

バンソクを守ることが最優先事項なら、コイツ面倒なことし始めたな、くらいでトドメはささなかったとしても狙いそうなのに狙わなかったのが、謎。

 

看護部長の息子の首が注射で首をさされたときも、え亡くなってなかったのね、と驚きました。あそこでやっといたら、息子がイハンチームに伝えることが出来ないから、看護部長も室長も処理できた可能性高まったのに(お前はク・ジンギの味方か)

 

なんというか、ク・ジンギのやり方の欠陥は、自分の味方を増やすためにトドメをささないタイプだったことですよね。

脅して約束させて、生きさせといて、自分の味方にさせて、そいつらを動かすっていう。

ク・ジンギ理事長ならやりかねない、という恐怖のもと、コマたちが動いてるから、怖くなくなるよう味方が増えたり、大金が約束されたら簡単に寝返るっていう。

 

個人的には、検事のガンホソンベも、あんなに早く手を引くと思ってなかったです。最後の方まで悪い奴の仲間なのかなと思ってました(笑)

 

ヒョンソンは、なんか可哀想なキャラクターでしたね(笑)

あの素直さと、そんなに頭がキレない感じは、とっても騙されやすく影響されやすい人だったから、親が良い人なら良い人に育ったのかなと思いますw

 

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

 

同じくソ・ジソブ主演の『カインとアベル』と、そこまでドラマの構造は変わらなかった気がします。『カインとアベル』も医療復讐ドラマなので。大きな違いは、血の繋がりがあるか無いか・北朝鮮が出てくるか、ですかね(笑)

 

エンディングは、『ドクター弁護士』の方が好きだし、視聴熱もこっちの方が圧倒的にありました。

 

でもソ・ジソブファンの母は、「似てんな〜似てんな〜」と口からよく出てたので、『カインとアベル』を視聴済みの方は比較して見てしまうかもしれません(笑)

 

評価は☆3.5と☆4と迷ったのですが、視聴熱は結構あったので☆4にしました。

 

幽霊医者を表す言葉として「幽霊」が何度も使われてたと思いますが、私はその度に『ファントム(原題:幽霊)』が頭に浮かんで仕方なかったです(笑)

 

OST

・OST part1 Freedom - 이창섭 / イ・チャンソプ(BTOB)

・OST part2 낯선 하루 - 첸 / 慣れない一日 - CHEN

・OST part3 Fight On - 유회승 / ユ・フェスン(N.Flying)

・OST part4 My Shadow - 이라온 / イ・ラオン

 

お気に入りのOSTは無かったので、OSTの紹介だけ。
この中だと、part3が好きでした。

 

 

こちらを押して、応援してくださると嬉しいです!

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

 

スポンサーリンク