ぽんぽんぽんちょ

韓ドラ・映画の雑感。時々、嵐。雑談。

2021年視聴した韓国ドラマ・私の年間ランキング

こんにちは。
新しいブログからこんにちはw

 

2021年は忙しかったなぁ。
来年も再来年もその次の年も忙しい未来が見えますw

 

去年は「来年は直接会おうね!」なんて言って、コロナの収束を願っていましたが、今年も普通に流行してましたね。
今年はこれでもかってくらい、注射の映像を見ましたよねw
食べ物的には、マリトッツォ〜
ドラマは、それこそ韓ドラの「イカゲーム」「ヴィンチェンツォ」が流行りましたね。
東京オリンピックがありましたが、もうすぐ北京オリンピックです。早すぎる
アニメは、「鬼滅の刃」と「呪術廻戦」と「東京リベンジャーズ」が流行ったかな?アニメの映画では「シン・エヴァンゲリオン劇場版」もありましたね。
ゲームはウマ娘!ポケモンもよく見たかな。
M-1は錦鯉が優勝して、一緒にもらい泣きしましたw もう中もまた人気になりましたね。おぼんこぼんも仲直り。
そしてV6が解散しました。(坂本くん結婚おめでとう…!)

 

そんな今年、私が見たドラマは6つ!少なっ!
2018年は22個。2019年は12個。年々減っているww
去年この企画をできていないので、「梨泰院クラス」を今年にプラスさせてください。
ということで、ランキングは7位までです。

 

スポンサーリンク

 

 

 

f:id:ponpon_poncho:20211231030842j:image

画像:左からtvNtvNJTBCより

 

Netflix独占のやつばっかりで申し訳ない…
あらすじは予告映像から( ˙ᵕ˙ )

 

1. スタートアップ:夢の扉 ☆5

出演者:スジ、ナム・ジュヒョク、キム・ソノ、カン・ハンナ、キム・ヘスク 他

若者の熱い友情やチーム感が見たい人にオススメ。見ていると元気づけられる、自分も頑張ろうと思えるドラマでした。ラブラインも良かったです。あなたは、ナム・ジュヒョクとキム・ソノどっち派ですか?でも、このドラマの魅力はキム・ヘスクとキム・ソノのあたたかい関係性だと思います。

 

2. サイコだけど大丈夫 ☆4.5

出演者:キム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセ 他

積み重なった傷を自覚して癒していくヒーリングラブコメ。このドラマは、私は前半の方が共感できてしんどかったです。重苦しい雰囲気の予告で、暗いところも多いですが、笑えるところも沢山あります。ヒロインが絵本作家なこともあって、おとぎ話のような雰囲気でドラマが作られています。タイトルの「サイコ」には、多くの意味が込められていると感じた作品でした。

 

3. 梨泰院クラス(2020)☆4.5

出演者:パク・ソジュン、キム・ダミ、クォン・ナラ、アン・ボヒョン、ユ・ジェミョン 他

「サイコ」ととても悩んで3位にしました。めちゃくちゃ好きなドラマだったんですが、「サイコ」の方がこれまでに見なかったような新しさを感じたので、「サイコ」を2位にしました。半沢直樹のような、倍返しだ!って感じのやり返しドラマが好きな人にオススメ。韓ドラ好きは、このパターンか、となるやり返し成長ドラマだと思います。「スタートアップ」が好きな人は、このドラマも好きな人が多い印象です。逆も然り。「人との繋がりが人を強くする」ということを描いているドラマでした。

 

4. Run On / それでも僕らは走り続ける ☆4

出演者:イム・シワン、シン・セギョン、チェ・スヨン、カン・テオ 他

色んな問題がありすぎてスルーしなきゃやってられないような、小さくないのに小さくされている問題や、ジェンダー、LGBTQ、環境問題などなど。様々な事柄を重くも軽くもないフラットな感じで取り上げていたドラマでした。テンポが私たちの暮らしくらいのペースで描かれていた感じがして、見ていて心地のいいドラマでした。ただそれがあって、最後駆け足になった感がありました。

 

5. 100日の郎君様 ☆4

出演者:ド・ギョンス、ナム・ジヒョン、キム・ソノ、ハン・ソヒ 他

このドラマは、全然ラブラインに萌えずwかなり最初の方からシリアスターンがあったので、それを目当てに楽しく見ていました。ただホントにそれだけを楽しみにw 時代劇の権力争いシリアスターンを楽しんで、コメディも程よくあって。(記憶が無さすぎる…w)
ド・ギョンスの魅力に気づいたドラマでした。

 

6. 海街チャチャチャ ☆4

出演者:シン・ミナ、キム・ソノ、イ・サンイ 他

個人的には、展開が遅くて、ちょっと間延びしたドラマでしたが、キム・ソノだからと頑張って、毎週なんだかんだ楽しく見れました。タイトルからして軽そうに感じますが、ヒーリングラブコメ。「ヒーリング」と付くものは、大抵どこかで重くなるw 面白いかと聞かれると、すぐにうんと言えないのが正直な所なのですが、ここ10年くらいで1番泣いたドラマでした。枕びっしょびしょでした。「Run On」と同様、様々なことを問題提起していたドラマでした。

 

7. 愛の不時着 ☆3.5

出演者:ヒョンビン、ソン・イェジン、キム・ジョンヒョン、ソ・ジヘ 他

前半は展開もコメディも好きでしたが、後半から間延びした感じに思えたドラマでした。ゆっくりじっくり描いていたのだと思いますが、個人的にはあまりハマれなかったです。でも、これも「海チャ」と同様、最後の方は展開が予測できても結構泣いたドラマでした。しっかりめのラブストーリーを見たい人にオススメ。私はこのカップルに夢中になれず、キュンキュンできず、そこまでハマれませんでした。もう1組のカップルの方が楽しく見ていました。北朝鮮5人組とヒロインの仲の良さはとても好きでした。

 

OSTの年間については、年明けやろうかなと思います😌

 

個人的な振り返りとしては
私の推し、嵐が活動休止して1年。
私には新たな推しグルはまだできてないよ!w

俳優さんは、キム・ソノを好きになった年でした。色々あったねぇ…ww 色々あったあの時期は、初めて「推し」というもので、食欲が減りましたw 嵐でも減らなかったよ…w

あとは、10-12月期でやっていた「最愛」というTBSドラマから、高橋文哉という優くんを演じてた人が最近可愛いです。(また何の話)
「最愛」は韓ドラ好きな人にもオススメ!今年一番好きな日本ドラマでした。

 

今は「その年、私たちは」を見てます!
さぁ…順調に見れるかな私…?ww

 

それでは、よいお年を…!

 

スポンサーリンク